稼ぎ方記事まとめ

【プロが考える】FXのレバレッジを最大にするたった一つの理由とかけ方

FXのレバレッジのかけ方って

女性トレーダー

1倍がいいって聞いたけど本当?

男性トレーダー

適度に合わせていったほうがいいの?

と疑問に思っていませんか?

実はFXのレバレッジは最大でやるべきなんです

Lotを調整すればレバレッジはどの数値でも問題ないからです

僕は1年半以上FXを続けて、2021年からようやくおこづかい程度稼げるようになってきました

また、移動平均線に関するロジックの検証数は10,000種類以上に達しました

この記事ではFXのレバレッジのかけ方を初心者でも

  • 画像を使って
  • 専門用語も説明しながら
  • 中学生でもわかるように

解説します!

この記事を読むとFX初心者から上級者まで使えるレバレッジの知識が手に入ります

結論は

「レバレッジはかけられる最大値でトレードしましょう!」

です

ろん

レバレッジをたくさんかける=たくさんのお金をかける
ではないから注意しよう!

そもそもレバレッジってなに?

レバレッジとは

「手元の資金を担保に〇〇倍取引ができること」

〇〇倍に当たるテコの原理を指します

ん、どういうこと?
なにを言っているんですか?

という方のために例を出してみます

1ドル100円の場合

10,000ドル買おうとしたら

100(ドル)×10,000(通貨)=1,000,000(円)必要です

でもレバレッジ25倍だと

1ドル100円の場合

1,000,000(円)÷25=40,000(円)

40,000円あれば1,000,000円分の取引ができます!

というもの。

レバレッジ1,000倍であれば

1ドル100円の場合

1,000,000(円)÷1,000=1,000(円)

1,000円あれば1,000,000円分の取引ができます!

レバレッジをかければかけるほど少ない金額で取引が可能になります!

レバレッジは最大で取引しよう!

レバレッジは最大、つまり

  • 国内:25倍
  • 海外:口座によるが500〜1,000倍

で取引しようということです

とはいえ、レバレッジをかけてはいけない人もいると思っています

レバレッジをかけてはいけない人
  • この記事に関することが1ミリも理解できない人
  • 計算が大の苦手な人

上記のような方はレバレッジをかけて取引しないのが無難でしょう!

ただレバレッジをかけずに取引となると莫大な金額が必要になってきます

そんな方へ、次のステップではレバレッジを最大にかけた正しい方法をお伝えします

レバレッジのかけ方

レバレッジのかけ方は以下の手順で行います

  1. 自己資金の把握
  2. 最大レバレッジから1万通貨をかけるのに必要な資金を認識
  3. かけられる最大のLot数を認識
  4. Lot数を調整してリスク管理

順に解説していきます

自己資金の把握

まずは自分の資金状況を把握しましょう!

今回は

  • 男性サラリーマン
  • 余剰資金:100万
  • 月の余剰資金:5万

上記を想定してレバレッジのかけ方を解説してみます

最大レバレッジをかけるのに必要な資金を認識

取引する通貨にて

最大レバレッジから1万(もしくは1,000)通貨をかけるのに必要な資金を計算してみましょう!

【計算式】
10,000(通貨)×〇〇(1通貨あたりを円換算)÷〇〇(レバレッジ)

1ドル100円の場合国内(25倍)海外(500倍)海外(1,000倍)
最大レバレッジから1万通貨をかけるのに必要な資金40,000円2,000円1,000円
最大レバレッジから1,000通貨をかけるのに必要な資金4,000円200円100円

海外口座では低い資金で取引ができることがわかります

かけられる最大Lot数を認識

試しに例を出して考えてみましょう!

1ドル100円の場合国内(25倍)海外(500倍)海外(1,000倍)
最大レバレッジから1万通貨を認識40,000円2,000円1,000円
自己資金1,000,000円1,000,000円1,000,000円
かけられる最大Lot数2.5Lot50.0Lot100.0Lot
かけられる最大通貨単位250,000通貨5,000,000通貨10,000,000通貨

・自己資金によってかけられるLot数は変わってくる

Lot数を調整してリスク管理

ここからリスクをどう捉えるかが重要です

余剰資金をリスクに晒したくない→Lotを小さくする
余剰資金をリスクに晒してでもリターンが欲しい→Lotを大きくする

この調整をしなければなりません

国内を例にざっくりとしたイメージは

プランローリスクミドルリスクハイリスク超ハイリスク
Lot数0.01~0.050.05~0.20.2~0.50.5~1.0
通貨単位1,000~
5,000通貨
5,000~
30,000通貨
30,000~
100,000通貨
100,000~
250,000通貨

こんな感じ

具体的にそれぞれのリスクはどんな時に取るべきかを解説します

ローリスクプラン

0.01~0.05Lotのトレードスタイル

・0.01Lot
実験的に取引してみる時(フォワードテスト)

・0.05Lot
→フォワードテストが終わったので、とりあえず小さく運用してみよう!

こんなイメージを持って頂けたらOKです!

ミドルリスクプラン

0.05~0.2Lotのトレードスタイル

・0.2Lot
→フォワードテストが終わったので、適度にリスクをとって運用してみよう!

ハイリスクプラン

0.3~0.5Lotのトレードスタイル

・0.5Lot
→余剰資金が無くなるのは覚悟してる!
→資金は調達できるからリスクをとって運用してみよう!

超ハイリスク

0.5~1.0Lotのトレードスタイル

・1.0Lot
→自己資金が無くなるのは覚悟してる!
→でもかなりのリスクを背負ってでもリターンを得たい!

【補足】
ちなみに1.0以上になると
・1.5Lot
→もはや運用ではなく1回のトレードで資産を大幅に減らす恐れが出てくる
・2.5Lot
→スプレッドの影響でエントリー直後に証拠金が100%を下回る
一瞬で強制ロスカットになる口座もある

上記のようになるので、このブログでは全くおすすめしません

  • この記事はあくまで前提条件をもとにレバレッジだけを考えたリスクです
  • 他の要素でもリスクの取り方が変わってくるのでそのまま目安にしないように気をつけてください

レバレッジは最大!あとはLotを調整しよう!

レバレッジを知ることは稼ぐための第一歩です

ろん

レバレッジは最大にして、Lot調整を心がけよう!

レバレッジのかけ方は以下の通り

  • 自己資金の把握
  • 最大レバレッジから1万通貨をかけるのに必要な資金を認識
  • かけられる最大のLot数を認識
  • Lot数を調整してリスク管理

【補足】

  • 通貨ペア
  • その他、細かい要素

によってリスクは変わってくるのでこの記事の内容を鵜呑みにせず
総合的にFXを勉強していきましょう!

本ブログでは、FX自動売買の始め方から月平均1万円までの稼ぎ方について発信しています
トレードの自動化に興味がある方はぜひ当ブログをご利用ください

今回はこのへんで

では!

FX自動売買の稼ぎ方記事はこちら

FX自動売買の稼ぎ方講座|初心者でも月平均1万を目指す運用までの5ステップ!

ABOUT ME
ろん
FX1年7ヶ月目のトレーダー。 2021年10月の収益は12万円ほど。 FX自動売買を始めたい方向けに発信しています