稼ぎ方記事まとめ

【MT4】バックテストのレポート結果の見方を完全網羅!具体的な数値の目安を解説!

男性トレーダー

バックテストレポートって結局なに見ればいいの?

と悩んでいませんか?

そんなあなた。。
好きです。。

バックテストの結果を研究するには最低限レポートを読める知識が必要です

この記事ではレポート全ての概要と重要点をまとめます

現在では着実に資産を築いています

ろん

読者にはこんな思いしてほしくない。。

この記事では

  • レポート全ての概要
  • ここだけは見とけ!4つの項目

を中学生でもわかるように解説します!

この記事をチェックするだけで
どんなレポートが来ても対処できるようになります!

この記事の結論
  • 不整合チャートエラー
  • プロフィットファクタ
  • 取引総数
  • 最大ドローダウン

この4つは、必ずチェックしましょう!

バックテストとは

【バックテストとは】
・とある手法(ロジック)で
・過去の相場で
どのぐらいのパフォーマンスがあったかを調べること

FXの過去検証をMT4のツールではバックテストと表現しています

そもそもバックテストの方法がわからない方はこちらの記事をお読みください

ろん

安心して記事を読んでOKやで!

レポート全ての概要

念のため、全て簡単に解説しておきます!

男性トレーダー

ろんさん。
そういうのいいから、重要なとこだけ教えて!

という方はこちらから飛べます

レポート項目を順番ごとにまとめると、

項目テストバー数モデルティック数モデリング品質不整合チャートエラー初期証拠金純益総利益総損失プロフィットファクタ期待利得絶対ドローダウン最大ドローダウン相対ドローダウン総取引数売りポジション
(勝率%)
買いポジション
(勝率%)
勝率(%)負率(%)最大勝トレード最大敗トレード平均勝トレード平均敗トレード最大連勝(金額)最大連敗(金額)最大連勝
(トレード数)
最大連敗
(トレード数)
平均連勝平均連敗
意味期間内にテストしたローソク足の数価格が変動した数バックテストの
精度
ローソク足の
エラー本数
始めた時の金額最終的に
増えた(減った)額
期間内に利益が出たトレードを全部足した額期間内に損失がでたトレードを全部足した額総利益
÷
総損失
1トレードあたりの平均リターン値初期証拠金がいくら減少したか最も資産が減少したときの下げ幅最も資金が減少した割合トレードした回数売りエントリーの回数買いエントリーの回数勝ちトレード数÷総取引数×100負けトレード数÷総取引数×100最も利益が出たトレードの金額最も損失が出たトレードの金額勝ちトレード1回
あたりの利益額
負けトレード1回
当たりの損失額
最も連勝した数
(ときの金額)
最も連敗した数
(ときの金額)
連勝したときの最大金額(連勝した数)連敗したときの最大金額(連敗した数)連勝の平均回数
(小数点切り捨て)
連敗の平均回数
(小数点切り捨て)
重要度
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
目安決まりはない決まりはない1分足:25%
他の時間足:90%に近い
0決まりはない0以上トレードスタイルによるトレードスタイルによる1.00以上0以上初期証拠金より
少ない
当ブログでは
30%以下を推奨
当ブログでは
30%以下を推奨
トレードによるが
1,000以上
トレードスタイルによるトレードスタイルによるトレードスタイルによる(0%以外)トレードスタイルによる(100%以外)決まりはない決まりはないトレードスタイルによるトレードスタイルによる0以外決まりはない決まりはない決まりはないトレードスタイルによる(0以外)決まりはない
バックテストレポート項目一覧表

こんな感じ

ろん

項目多いよね。。
全部は覚えなくてええで!

ここだけは見とけ!5つの項目

初心者に

「ここだけは見とけ!」

という5つの項目を厳選しました

ろん

①②バックテストの信頼性
③④⑤ロジックの信頼性
を表しているよ!

モデリング品質

ざっくり一言でいうと「バックテストの精度」を意味します

女性トレーダー

え、めっちゃ重要じゃん!!

そうです。
この値が低いとバックテストの意味すらなくなります

無料のヒストリカルデータの最高値は
・1分足→25%
・その他の時間足→90%

なので覚えておきましょう!

ろん

最初に覚えてしまえばOKやね!

不整合チャートエラー

時間足データが食い違っていることを表します

【例えば】
2020/01/01 00:00〜の始値が
・1分足データ 100.00
・5分足データ 100.10
こんな時は不整合チャートエラーになります

女性トレーダー

バックテストの信頼性に大きく関わるわね。。

この値は「0」が理想。少なくとも1桁には抑えたいところです。

プロフィットファクタ

総利益÷総損失の値。

トレード回数が多ければ多いほど信頼性が高くなるのでチェックしておきましょう!

ろん

1.00以上あれば利益が出ているトレードと言えるね!

総取引数

総取引数は多ければ多いほどバックテストの信頼性が増します

自動売買トレーダー界隈では

ろん

最低でも1,000回はあると良いかな〜

という考えが多く、筆者も同感です

最大ドローダウン

バックテスト期間内で最も資産が減少したときの下げ幅のことです

どんなに右肩上がりでも

男性トレーダー

うわっ、めっちゃ負けてる

というときは確実にきます

そこで
資金がなくならないか

もっというと
メンタルがやられないか

をこの最大ドローダウンで測りましょう

レポートを見終えたらやること

レポートを見終えたら

  1. レポート結果から考える
  2. ロジックをズラす
  3. ①と②を繰り返す
  4. 良いロジックはフォワードテスト

の手順でやっていきましょう!

①レポート結果から考える

ぶっちゃけここがメインの仕事です

自分が検証したレポートによって

男性トレーダー

プロフィットファクタが「1.00」より下だ。
パラメーターをいじってみようかな。

男性トレーダー

総取引数が「150」しかない。
もっと短い時間足で試してみるか。

女性トレーダー

最大ドローダウンが100万円もあるわ。
損切り幅を短くしたらどうなるのかしら。

みたいなことが考えられると素晴らしいです!

一概に「正解はこれ!」がないことなので腕の見せ所です!

②ロジックをズラす

具体的には

  • 時間足
  • 損切り幅
  • インジケータのパラメータ
  • 通貨ペアなど

を変えてみるということです

少し値を変えるだけでバックテストの結果は変わってきます

①同様に正解がない作業なので腕の見せ所です!

③①と②を繰り返す

ロジックをズラしたら再度レポートを見て考える。

これの繰り返しです。

意外と頭を使うので、検証中の間はリラックスしても良いと思います

のんびり続けるのが継続の秘訣です

女性トレーダー

ろんさん、これめっちゃ時間かからないですか?

という方には最適化をおすすめします

【最適化とは】
バックテストのあるパラメーターの最適はどれか?を検証すること

例えば…
損切り位置を10,20,30,40,50で調べたい!
短期移動平均線の値を20,25,30,35,40で調べたい!
RSIの値を1ずつズラして調べたい!
みたいな感じです

最適化ができるとバックテストの効率が数十倍になります

④良いロジックはフォワードテスト

考えながらしばらくやっていると

女性トレーダー

このロジックいいんじゃない?

みたいなのが出てくると思います

ここまできたら、実際に最小通貨で試してみましょう!

まとめ:重要項目をチェックして可能性を高めよう!

レポートの項目をチェックしましょう!

レポートを見終えたら

①レポート結果から考える
②ロジックをズラす
③①と②を繰り返す
④良いロジックをフォワードテスト

の流れでやっていきましょう!

ロジックの改善に努めていきましょう!

当ブログでは
FX自動売買の始め方
FX自動売買で月平均1万円を稼ぐまで
を体系立てて発信しています

稼ぐまでの参考にしていただけたら幸いです

今回はこのへんで!

では!

FX自動売買の稼ぎ方記事はこちら

FX自動売買の稼ぎ方講座|初心者でも月平均1万を目指す運用までの5ステップ!

ABOUT ME
ろん
FX1年7ヶ月目のトレーダー。 2021年10月の収益は12万円ほど。 FX自動売買を始めたい方向けに発信しています