始め方記事まとめ

【徹底比較!】MT4でFX自動売買するならパソコンとVPSどちらを利用すべき?

MT4でFX自動売買をやってみたい!けど、
「パソコン」と「VPS」
どちらを使えばいいか悩んでいませんか?

この記事ではパソコンとVPSを比較して、あなた専用の具体的なおすすめプランを提示します

ろん

MT4歴1年以上の僕がわかりやすく伝えるね!

僕自身、最近始めたからこそ提供できる最新の情報だと思うので
これから始めたい方はぜひ参考にしてください

結論は、MT4を使うなら100%FX専用VPSをおすすめします

本記事の前提

このブログでは「MT4」を使ってFX自動売買することを推奨しています

ちなみにFX自動売買の形式には

  • 選択型システムトレード
  • リピート系
  • MT4を使ってEAを購入⇦ココ
  • MT4を使ってEAを自作⇦ココ(特におすすめ)

があります

この記事では「MT4」で自動売買するための環境でパソコンとVPSを比較します

さらに、あなたに合った環境の提案もするのでぜひ最後までお読みください!

MT4でのFX自動売買推奨環境

FX自動売買の必要なスペックは基本的に
「自動売買を稼動する台数」
によって決まってきます

自動売買を1台稼動する場合

メモリ:1GB
CPU:2コア

あれば、特段問題なく稼動することができます

【注意点】
MT4でバックテスト(過去検証)をしたい場合はそれ以上のスペックが必要です

バックテストと自動売買の稼動をしたい場合

最低:4GBのメモリ
推奨:8GBのメモリ

ヒストリカルデータ(過去のデータ)を取り込まなければいけないので
このぐらいのスペックが必要になってきます

目的別に回線スペックをまとめてみました

MT4を使うならFX専用VPS

MT4を使うなら100%「FX専用VPS」を利用すべきです

理由は
「MT4のことを考えて作られた仮想サーバーだから」
です

ろん

FX自動売買では「MT4」をおすすめしているから自然と「FX専用VPS」も必要になるよ!

FX専用VPSにすべき理由

以下3つの観点

  • MT4ユーザー専用で設計されている
  • 専門知識がいらない
  • VPSとパソコンの比較

から、
「FX専用VPSを使わない理由がマジでない!!!」
と思っています

MT4ユーザー専用で設計されている

そもそもFX自動売買でMT4を使いたい!
という方向けに作られているので、それ以外の用途で使う必要性がありません

  • プランを決めてお支払い
  • 公式ホームページで仮想サーバをダウンロード
  • 口座専用のMT4をクリックのみでインストール

簡単3ステップですぐにMT4を立ち上げることができます

専門知識がいらない

通常のVPSでMT4を利用するには、

  • VPSの難解な基本設定
  • 仮想デスクトップの導入
  • その他ソフトのインストール

という、初心者には高いハードルがあります

さらに

「専門的なサポートが全くない」

という初心者には致命的な欠点があります

ろん

頼るところがないのはキツいよ〜。。

その点、FX専用VPSではこれらの設定が全く必要ありません
口座ごとのMT4をクリックひとつでインストールするだけです

専門的な知識をサポートできる環境も、24時間対応で安心です

VPSとパソコンを比較

FX自動売買を運用するにあたって

  • パソコン
  • VPS
  • FX専用VPS

この3つの方法があります

それぞれ重要なポイントを比較してみます

【基本情報】

項目月額設定難易度サポート電源電気代総合点
パソコン0円なしつけたまま
VPS¥349~なしVPSをON
にすればOK
FX専用VPS¥1,353~ありVPSをON
にすればOK
激低

こんな感じです

月額こそかかってしまうものの、FX専用VPSの偉大さがわかると思います

ろん

必要最低限の経費だと思って割り切るのがベストだね!

おまけ:おすすめのFX専用VPSを紹介

FX専用VPSが必要であることがわかったところで

男性

どのサーバー会社を選べばいいんだ??

という方へ、

大手3社からあなたに合うプランをご紹介します

お名前.com

FX専用VPSの最大手と言っていいサーバー会社です

初心者はこれを使っておけば間違いない

と言えるVPSです

プランはこんな感じ

プラン初期費用月額(税込)メモリディスク容量
(SSD)
vCPUMT4推奨個数対象者
最小スペック¥0¥1,3531.5GB60GB2コア1個とりあえずお名前.comを
体験したい人
標準プラン¥0¥1,7932,5GB120GB3コア2個FX自動売買を
稼動したい人
人気プラン¥0¥2,7724GB150GB4コア4個バックテストをしたい人
最高スペック¥0¥4,2358GB200GB8コア8個効率よくバックテストを
しながら自動売買したい人

長期的に稼ぎ続けたい人は
最低4GB推奨8GBです

ろん

過去の膨大なデータを取り込むからメモリが必要になるよ!

使えるネット

2007年から提供している最も古参のFX専用VPSです

サポート面でも経験豊富なスタッフが対応してくれます

信頼性を重視している方にはおすすめ!

と言えるVPSです

プランはこんな感じ

プラン初期費用月額(税込)メモリディスク容量(HDD)CPUMT4推奨個数対象者
シルバー¥2,200¥2,950~2GB50GB3コア2個とりあえず使えるネットを
体験したい人
ゴールド¥2,200¥4,528~4GB100GB4コア4個複数口座で運用したい人
プラチナ¥2,200¥4,334~8GB200GB6コア8個効率よくバックテストを
しながら自動売買したい人

ちなみに米国版もあります。

ろん

古参だから安心安全を求める人には1番おすすめだよ〜

ABLENET VPS

FX専用VPSだけでなく通常のVPSも受け持っているサーバー会社です

初期設定も多少しなくてはいけないのがネックですが

win1とwin2のキャンペーンを使うとお名前.comの料金とほぼ同じで
ちょっとだけ良いスペックで利用することができます

また、10日間であれば無料体験ができるので

無料でどんなもんか試してみたい人向け

と言えるVPSです

プランはこんな感じ

プラン初期費用月額(税込)メモリディスク容量CPUMT4推奨個数対象者
win1SSD:¥1,980
HDD:¥0
¥2,1791GBSSD:60GB
HDD:100GB
2コア1個とりあえずABLENETを体験したい人
win2SSD:¥4,070
HDD:¥2,074
¥2,8092GBSSD:120GB
HDD:100GB
3コア2個FX自動売買を
稼動したい人
win3SDD:¥5,390
HDD:¥3,123
¥4,7984GBSSD:150GB
HDD:200GB
4コア3個バックテストをしたい人
win4SSD:¥8,580
HDD:¥5,217
¥7,1048GBSSD:150GB
HDD:200GB
5コア4個効率よくバックテストを
しながら自動売買したい人

ぶっちゃけキャンペーン以外はお名前.comの方が圧倒的に強いです。。

まとめ:MT4を使うならFX専用VPSは必須

初心者がMT4でFX自動売買するならFX専用VPSは必須です
でも、サーバーの専門知識がある人は通常のVPSでも稼動は可能です

パソコンで稼動させるには
自動売買のリスクが高すぎるのでやめておいたほうが無難です

FX専用VPSを使いこなしてより快適な自動売買にしましょう!

ではまた!

FX自動売買の始め方記事はこちら

FX自動売買の始め方を完全解説!|初心者でも収入を得られる仕組みを作ろう!

ABOUT ME
ろん
FX1年6ヶ月目の初心者トレーダー。 2021年9月の収益は1万円ほど。 FX自動売買を始めたい方向けに発信しています